新宿のクラシックギターレッスンの今

子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が楽しめるのがクラシックギターです。なぜなら、クラシックギターは軽量な上、様々なサイズのものが市販されていますし、フォークギターと違ってナイロン弦を使用していますので、握力や指の力が大きくなくても十分に演奏できます。また、指を動かすことは、脳を刺激することから、お年寄りにとっては、認知症などの改善に、子供は考える力を養う効果があると言われています。このような状況から、新宿のクラシックギターレッスンでは数年前とは異なる風景が見られます。というのも、これまで、クラシックギターレッスンと言えば、20歳代から30歳代の人が主流でいたが、最近では10歳に満たない子供から80歳代のお年寄りまで様々な年代の人が通うようになっているのです。

クラシックギターレッスンの内容

クラシックギターは、基礎練習をしっかりと行うことが大切です。言い替えれば、基礎練習が消化できていれば、たくさんの楽曲を短期間にマスターすることが可能となります。そのため、独学で学ぶよりもクラシックギターレッスンを受けることが上達への近道です。新宿は楽器店が多いこともあり、多くのクラシックギターレッスンが開講しています。レッスンはマンツーマンまたはグループ形式で行われますが、1回が30分から45分程度の時間で行われることが一般的です。焦らず、自分のペースで取り組みたい人は、やや割高にはなりますがマンツーマンがおすすめです。特にお年寄りや子供は、自分のペースで取り組めるマンツーマンの方が長続きする傾向にあります。逆に、多くの仲間と切磋琢磨しながら学びたい人はグループ形式がおすすめです。

クラシックギターが誰でもマスターできるための工夫

新宿のクラシックギターレッスンの多くは、演奏レベルを細分化してレッスンを行っています。というのも、新宿には幅広い年齢層、様々な演奏レベルの人がレッスンを求めて訪れますので、より効果的なレッスンを行うためには、演奏レベルを細分化することが有効です。これも最近の傾向だと言えます。初心者クラスでは、弦の張り方やチューニング、疲れない抱え方、運指など、長くクラシックギターを続けるための内容を学ぶことができます。また、子供のクラスでは、飽きないようにゲーム形式を導入するなどの工夫が施されています。中級者には和音、アルペジオ、スラーといったテクニカルな基礎練習や課題曲を学ぶことで、クラシックギター本来の面白さを体現できるメニューが用意されています。このように、新宿では幅広い年齢層や演奏レベルに合わせて、受講者が楽しく学べるメニューがたくさん用意されています。